« ☆ヌーディーベージュに流れるストーン☆ | トップページ | ☆パープル系ストーンネイルのバージョンアップ☆ »

!巻き爪矯正術!

先日習得した B/Sクイック(ブレイスクイック) という巻き爪矯正方法

工程はこんなカンジです

私のブサイク足でスミマセン・・・

まず、長さを削り、形をスクエアオフに整えます

甘皮処理をした後、マシンのストーンビッツで表面を滑らかにします

Cimg1096

爪の油分除去をしたら、こちらの”ブレイス”というシリコン製の板を貼ります

Cimg1119

長さは2ミリ単位で揃っているので、お客様のお爪の幅に合わせて選びます

私は、先日もこちらに書かせていただいたように、中学生の時に、巻き爪の手術をしているので、親指の両端がありません

少し幅が狭くなっているため、一番小さい14サイズでした

このように、痛みの一番強い部分より1~2ミリ根元側に、グルーで貼ります

Cimg1113

(私の場合痛みはないので、中央部分に貼りました)

マシンでブレイスの表面を削り、自爪との段差をなくします

専用のグルーを塗布します

Cimg1114

段差が出るようならグルーを補てんしながら・・・

できあがりです

ジェル仕上げのようなツヤです

Cimg1115

こちら、ブレイスを貼る際に、少し空気が入ったために、白くなっている部分もありますが、本来は、透明になり、ブレイスは全く目立ちません

(お客様に施術できるようになるまで練習します

この上から、ポリッシュを塗ることもできます

痛みも全くありません

何も貼っていない右足親指と比べていただいたら分かるように、爪のカーブが平に近くなってきています ↓

Cimg1117

左足がブレイス装着済みの爪

個人差はあるようですが、4週間ほどキレイに保つため、約1ヶ月ごとの貼り替え で済みます(゚ー゚)

コチラも個人差はあるそうですが、半年ほど続けていただくと、かなり矯正できるそうです

ブレイスを貼ったその日から、巻き爪による痛みが緩和する方もいれば、2~3日経ってじわじわと緩和してくる方もいるそうです

効果はほぼ100%の方が得られるそうですので、巻き爪にお悩みの方はご相談くださいね(*^-^)

この方法は、病院でも多く取り入れられてきているそうです

(ちなみに、お医者さんでも、これと全く同じ施術方法だそうです

モニターでお願いしているCと、Kサマにしばらくご協力いただいて、また途中経過報告しますね(o^-^o)

|

« ☆ヌーディーベージュに流れるストーン☆ | トップページ | ☆パープル系ストーンネイルのバージョンアップ☆ »

お知らせ・キャンペーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆ヌーディーベージュに流れるストーン☆ | トップページ | ☆パープル系ストーンネイルのバージョンアップ☆ »